「水のコトブキ」壽化工機ブログ

水処理ひとすじ60年。「水」のことならお任せください。当社からのお役立ち情報をお届けします。

「水は異なもの味なもの」第5回 塩素消毒で死なない細菌

日本では現在、水道水は安心して飲めますが、

これを覆す事件もいくつか発生しています。

 

1996年夏、埼玉県越生(おごせ)町において、住民の約6割で

水道水による集団感染が発生しました。

調査の結果、町営水道が、クリプトスポリジウムという原虫に

汚染されていたことがわかりました。

 

クリプトスポリジウムは、人や牛、豚、猫、犬などに寄生する原虫で、

感染した人や動物の糞便と一緒に対外へ排出され、感染源となります。

この原虫はオーシストと呼ばれる殻を持っているため、

通常の塩素消毒では死滅しません。

幸い、この集団感染で死者は発生しませんでしたが、

その原因が塩素でも殺せない原虫だったことは、日本の水道界に衝撃を与えました。

 f:id:KOTOBUKIKAKOKI:20180508193733j:plain

続きを読む